御在所山&大荒の滝  標高1079.1m    高知県  2013/11/27    善通寺山の会個人山行

事務所:5:30−南国IC−R195線ー7:50大屋敷登山口8:15・・・市境内の広場9:00・・・
山頂10:20・・・11:15境内の広場(昼食)11:40・・・12:25登山口ー12:35車で移動ー
12:41大荒の滝もみじ峡13:15ー15:45事務所

駐車場に着くと紅葉の風景が目に飛び込む。あれ〜想像とは違っていい雰囲気だ。それに、駐車場が広くトイレもある。
空は青空だし〜皆さんの普段の行いのお陰で、いい出発になった。9名で歩きます。






駐車場から眺める御在所山です。左端がピーク。尾根を歩きます。紅葉も楽しめそうです
駐車場には平家の里の茶屋があって、地元のイベントで利用しているようだ


植林の杉林をぬけると車道に出た。


その車道の側に広場がある。ここから韮生山祇神社(にろうやまずみ)の境内のようだ
手前盛りあがって写ってるのは土俵の跡です。
鳥居から即、石段歩きです。


有名な「夫婦松」に着いた。
松の枝が折れてる姿を見て、「夫の松は痛々しいね〜」と言いながら通過。



やっと展望!日本海が見える  じゃなくて太平洋ですね<(_ _)> Mさんありがとうございました。


ずっと石段だが、もっと急な石段「尻見坂」です。
ロープは下りで使いました



山頂まで90%石段!


狛犬通過〜


こちらは狛鷲が対にありました


この山で四国88ッ箇所巡りをしていたようだ。今はその名残でこの場所にまとまられている。
まだまだ石段です!


石段が少しなだらかになって神社は目の前です。


最後の石段はこんな角度


こんなに立派な神社です。


今朝は寒かった!氷が張っています


寛いで、記念撮影を撮って展望所に向かいます





展望所からはこんな風景〜
遠くに、綱附森、牛ノ背、天狗塚、三嶺、白髪山、剣山、次郎笈など〜手前は陣ヶ山、皆さん地図を広げて確認です。


三角の山は先日歩いた鉢が森です(*'-'*)  しばし楽しんだ後、雲が多くなって雷も・・・急いで下山する。


時々日が差す。登った石段を下ります。石段を避けて杉の落葉道を歩くと楽でしたよ〜


峠に戻ってきました。昼食と休憩です(*'-'*) 
水曜山行は個人山行なので、今日はお弁当だが、山と美味しい食の計画が時にはある。
蕎麦食べたのはあの山、鯛めしはあの山〜芋煮はあの山〜などなど、食が先に出る食談義でお喋りの花が咲きました!


紅葉の風景を眺めながら無事下山です。
最後、安心場所まで下山すると、私は仲間から少し離れて写真を撮らせていただいています。いつもありがとうございます。


伝説と信仰の山は秋の紅葉も楽しめる登山道でした。


シマカンギクが群生でした。 高知でもたくさん咲くのですね〜



↑ミツマタが蕾をつけて〜
←タカネハンショウヅルの綿毛
ツルシキミの実



■「大荒の滝」 
リーダーが下調べをして下さっていて紅葉がいいからと寄ることに!





素晴らしい渓谷でした







左「つらら滝」     右「大荒の滝」
このコース、紅葉にお奨めです。が、岩場歩きになるので足元要注意です



わざわざ止まって下さった「冬のひまわり畑」

今日は雨予報、それに樹林帯歩きだし・・・
と思ってコンデジのみ持って出かけたのが失敗・・・
気がつけばバッテリーの充電切れで、
「大荒の滝」一枚シャターを押したところで撮影が終わった。
悔やまれる〜

事務所には予定通り4時前に着く、主婦にとっては嬉しい帰宅。
長閑な山行計画、いつもありがたく思っています。
次回も楽しみです(*'-'*)

                                TOP








SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO